<HTML>

HTMLって何?
HTML形式でのメールを送らない方法は?


ホームページを表現する為の言語が「HTML」ですが、文字の大きさ、書体、等を これにより決める事が出来ます。もちろん画像も表現できます。画像と文字のレイア ウトも出来ます。

ホームページを作る時には、必要不可欠なHTMLですが、「メール」特に 「メーリングリスト」では注意しなくてはなりません。

通常のメールではその文字の大きさ、書体などは一定で、単純な文字データを 送るだけです。

HTMLメールでは、ホームページの様に文字に色を付けたり大きさを変えたり、 画像を入れたりする事が出来ますが、そのメールを受け取った人のメールソフトがHTMLメール に対応していないと、まったく読めない場合が有ります。対応していたとしてもブ ラウザと連動して表示する関係上、動作が遅くなったり、メールを読むのに引っ掛 かったり、障害を伴ってしまいます。

元々メールは、単純な文字データを使って文章を表現する物です。HTMLメール では、そこにHTMLとしてのデータが増えてきますので、2倍以上ものデータ量 になってしまいます。

HTMLメールは、HTMLでのメールのやりとりを、 「予め承知している人にだけ」出すようにすると良いでしょう。


昨今の状況により、HTML メール を許容する見解も有るようです。しかしながらビジネスメールでは HTMLメールはマナー違反で、知らないで使っている場合が見受けられます。
メーリングリストでは、旧来から HTMLメール は禁止が多く、メーリングリストの存在意義からして、メール上の様々な在り方を、啓蒙する、と言った考えもあります。

下記に参照サイトを紹介致しますので、是非ご覧ください。

IT用語辞典 HTMLメール 【 HTML mail 】

BtoBマーケティングイノベーション 「テキストメール」と「HTMLメール」、 特徴と違いを理解する

Stop HTML mail HTMLメールはやめよう


具体的な設定方法を説明致します。下記内容は相当以前の物です、暫時改訂致しますので、暫くご猶予ください。

ヤフーのウェブメール をご利用の場合、[メールの作成]画面で[HTMLタグを許可する]のチェックを外してください。
下記URLをご覧下さい
http://help.yahoo.co.jp/help/jp/mail/browser/browser-09.html


マイクロソフトの Windows を使用している場合には、メーラー(メールソフト:Outlook Expres です) が標準で付いています。

バージョンにより Outlook Express 4 、Outlook Express 5 、Outlook Express 6 と成っています。
<バージョンの確認方法> メニューバーの ヘルプ をクリック → バージョン情報 をクリック。

以下の方法で設定して下さい。
(Outlook Express 6 及び Outlook Express 5 の方は Outlook Express 4 の説明も参考にされると良いでしょう。)


Outlook Express 6 の設定

1:メニューバーの[ツール]から[オプション]をクリックします。

2:オプションのダイアログが開いたら、[送信]のタブをクリックします。

3:「メール送信の形式」の項目で「テキスト形式」のチェックボックスをチェックして下さい。

4:下に有る[適用]のボタンをクリックします。

5:[OK]ボタンをクリックします。


Outlook Express 5 の設定

1:メニューバーの[ツール(T)]から[オプション(O)...]をクリックします。

2:<オプション>のダイアログが開いたら、[送信]タブをクリックします。

3:「送信」の項目で、[受信したメッセージと同じ形式で返信する(R)]のチェックボックスのチェックを外して下さい。

4:「メール送信の形式」の項目で、[テキスト形式(P)]に印をします。

5:[テキスト形式の設定(E)...] をクリックして、[メッセージ形式]を、[MIME(M)] にする。

6:「エンコード方式」を [なし]にします。[8ビットの文字をヘッダーに使用する(W)]のチェックボックスをオフ。

7:OKボタンをクリックします。

8:<オプション>のダイアログに戻ったら、適用のボタンをクリックしOKボタンをクリックします。


Outlook Express 4 の設定

メニューバーの[ツール]から[オプション]をクリックします。

←各画像をクリックすると大きい画像になります。

オプションのダイアログが開いたら、[送信]をクリックします。

1:「受信したメッセージと同じ形式で返信する」のチェックを外して下さい。

2:「メール送信の形式」の項目で「テキスト形式」のチェックボックスを チェックして下さい。

3:さらに、その横の[設定]ボタンをクリックして下さい。

[設定]をクリックすると、「テキスト形式の設定」のダイアログが開きます。

4:「メッセージ形式」の項目で[MIME]のチェックボックスをチェックします。

5:「エンコード方式」を「なし」にします。

6:その右の[OK]ボタンをクリックします。

7:オプションのダイアログに戻りますので、下に有る[適用]のボタンを クリックします。

8:[OK]ボタンをクリックします。

--------------------------------

メールを書く時に、送信する「メッセージの作成」、又は差出人へ返信する 「メッセージ」ウィンドウを開きます。

1:メニューバーの[書式]から[テキスト形式]をクリックします。

2:メニューバーの[書式]から[言語]を選び、[日本語(JIS)]をクリックします。

<注>ここで[日本語(JIS)]を選んでも、次に開いた時に[日本語(JIS 1 バイト カタカナ可)] に成ってしまうようです。

インターネット上では、1バイトのカタカナ(半角カタカナ)は使わない事に成っています。 日本語に変換するFEP(MS−IME)で「半角カタカナ」を選ばないようにすれば、問題ありません。


<vCard>

「電子名刺」を使うと、送ったメールに添付ファイルが付いてしまいます。
メーリングリストでは全く意味の無い物で、メールのサイズがそれだけ大きく なってしまいます。

「添付ファイルは禁止」ですので、添付しない設定をお願い致します。


1:メニューバーの[ツール]から[ひな形]をクリックします。

2:「ひな形」のダイアログが開いたら、[メール]をクリックします。

3:「署名」の項目で[署名]ボタンをクリックして下さい。

[署名]ボタンをクリックすると、「署名」のダイアログが開きます。

4:「個人名刺」の項目で「すべての送信メッセージに名刺を添付する」のチェックを 外して下さい。

5:右上に有る[OK]ボタンをクリックします。

6:「ひな形」のダイアログに戻りますので、下に有る[OK]ボタンをクリックします。


以上で設定が完了しました。その他の細かい所は、この画面と同じようにすると 良いでしょう。


home back